機能

個人情報保護

暗号化されていない個人情報を検出して暗号化し、
顧客情報保護はもちろん、個人情報保護法の遵守における自社のリスクも低減させることができます。

  • 個人情報検出

    個人情報を検出することができます。
    管理者が設定したポリシーに沿った個人情報をリアルタイムでスキャン・検出することで、
    個人情報を暗号化しないまま取り扱っているユーザーを確認することができます。

  • 個人情報の強制暗号化

    個人情報を検索し、社内セキュリティポリシーに従って暗号化・保護します。

  • 手動暗号化・暗号化の解除

    重要なデータや個人情報などをユーザーが手動で暗号化したり、また暗号化を解除することも可能です。

  • リアルタイム検査・予約検査

    管理者は個人情報が含まれたデータをリアルタイム検査、
    もしくは予約検査(フルスキャン)することで、個人情報データの現状を把握することができます。